切り替えは次に繋がる

動いている最中に指示を聞いて、動きを切り替えることが出来るか、自分の立ち位置の把握が出来ているかを3チームに分かれて行いました
以下、動きと指示の内容になります

動き→発育発達の動き(歩き・腹這い・四這い・高這い・くも歩き)
指示→方向変換を促す「反対」・戻りを促す「ビーズクッション」

指示をきちんと聞いて動くことが出来る子は素早く行動にうつすことが出来ている中、戻りが上手く出来なかった児童へ「反対だよ」や「こっちだよ」の声かけ、移動の促しを自発的にする子がいました
自分がどんな動きをすればチームとして動くことが出来るのかを考えながら活動に取り組む事が出来ました